産み分けゼリー、病院のものと通販のもので安全性や成功確率はどう違う?

上2人が男の子だから、次は女の子がいいな~
一姫二太郎で、二番目は元気な男の子がほしいかも!

そんなママ・パパの間で注目を集めているのが「産み分けゼリー」です。

産み分けゼリーには、産婦人科医院で扱っているものと、通販で手軽に買えるものとがありますが、安全性や産み分けの確率に違いはあるのでしょうか

>>通販で人気と信頼の産み分けゼリー「ベイビーサポート」をチェックする

 

病院の産み分けゼリー「グリーンゼリー」「ピンクゼリー」は、実は通販でも売っている

病院で扱っている産み分けゼリーは、「グリーンゼリー(男の子用)」「ピンクゼリー(女の子用)」と呼ばれるものです。これは、日本の産み分け診療の先駆けである杉山産婦人科で使われているもので、他の産み分けを行っている産婦人科医院にも提供されています(「SS研究会」というネットワークに入っている産婦人科医院)。

 

病院でゼリーを購入するには、産み分けの診察をしてもらう必要がある

ただし、病院でゼリーを購入するためには、まず産み分けの診察を受けなくてはいけません。そのうえで「グリーンゼリー」または「ピンクゼリー」をお医者さんの指示にしたがって使うことになります。

当然ゼリー代金以外に診察費用がかかるんですね。診察費用も入れると少なくても2~3万円くらいはかかると考えた方がいいでしょう。もちろんその分、排卵日のチェックなどは自己流で行うよりは正確に測りやすいといったメリットもあります。

 

病院での産み分けも100%ではない

赤ちゃんはあくまでも授かりものなので、自然の摂理に逆らうことはできません。ですので、たとえ病院で診察を受けながら産み分けを行った場合でも、100%希望の産み分けができるということはありません

病院だから確率が高いとか、自分でやると確率が下がるということではないんですね。

 

「グリーンゼリー」「ピンクゼリー」はちょっと使いづらい!?

グリーンゼリーまたはピンクゼリーをお湯につけて溶かし(5分くらいかかる)、それを付属のシリンジ(注射器)で3~4cc吸い取って膣内に注入します。

これを、パパと行為する直前にやらないといけません。けっこう大変ですし、なんか冷めちゃいそうな気もします(笑)

しかも、シリンジ(注射器)は使いまわしなので、次回使うまでに自分できれいに洗って清潔に保管しておかないと、衛生面で心配が残ってしまいますので注意が必要。

 

病院で診察を受けなくても「グリーンゼリー」「ピンクゼリー」を購入できる

「生み分けネット(SS研究会)」の通販を利用すれば、実際に病院で産み分け診察を受けなくても「グリーンゼリー」「ピンクゼリー」を購入することはできます。お値段は10,800円(約23cc入り、シリンジ付き)。23ccというのは、だいたい5回分くらいです。

ただ、実はこの生み分けネット通販でゼリーを買うためには、まず5,000円の登録料を払って会員になる必要があるんです。つまり合計で15,000円以上かかるということ。

「病院で診てもらうとお金がかかるから、ゼリーだけほしいな」と思っている人には、この登録料はちょっとハードルに感じるかもしれませんね。

 

通販だけで買える「ハローベビー」「ベイビーサポート」の方が実は使いやすい

病院で扱っている「グリーンゼリー」「ピンクゼリー」のほかに、通販だけで販売されている産み分けゼリーがあります。

「ハローベビー」「ベイビーサポート」という商品なのですが、実はこれらの方が使いやすいという評判なんです。

「ジュンビーピンクゼリー」も通販で買えますが、今のところ「女の子用のみ」となっています。

 

使いやすさ

「ハローベビー」と「ベイビーサポート」は、どちらも1回使い切りのシリンジ型容器にゼリーが入っていて、容器のキャップを外してそのまま膣内に注入するだけで簡単スムーズに使うことができます。湯せんしてゼリーを溶かして...という手間は一切ありません。

また、1回ずつの使い切り容器に入っているので、衛生面でも安心です。

 

安全性は大丈夫?

「ハローベビー」も「ベイビーサポート」も、国産成分を使って国内で生産管理しています。安全テストを受けた証明書や使われている成分もすべて公式サイトで公開されているので、安心して使うことができます。

 

病院のものと比べて確率は低くない?

産み分けゼリーを使っても、赤ちゃんは天からの授かりものであることには変わりはありません。それは、病院のゼリーを使っても、通販のゼリーを使っても同じです。

むしろ、「ハローベビー」と「ベイビーサポート」は、含まれている成分がすべてきちんと表示されています。

もちろん、赤ちゃんの性別に影響すると言われている膣内のpH値(酸性なら女の子になる精子に有利で、アルカリ性なら男の子になる精子に有利)を調整する成分もきちんと入っているのも確認できます

より希望の性別の赤ちゃんを迎えやすい環境に近づけるという意味では、通販だから確率が低くなるということはありません。

 

ママに優しい産み分けゼリーを選ぶなら「ベイビーサポート」がおすすめ

もし病院にかからずに産み分けを考えているならば、一番おすすめなのは「ベイビーサポート」

使いやすさや安全性だけでなく、「男の子がほしいな」「女の子がいいな」というママの素直な気持ちを一番に考えて作られているからです。

それが、「おめでた返金キャンペーン」

ベイビーサポートは2箱購入で20%オフ3箱購入なら30%オフになるので、まとめ買いでかなり安く購入することができます。ただ、いくらまとめ買いで安く買えても、全部使い切らないうちに待望の赤ちゃんができたら残りは無駄になっちゃいますよね。

この「おめでた返金キャンペーン」という嬉しいキャンペーンを使えば、希望の赤ちゃんを授かった場合、まとめ買いで余ってしまったベイビーサポートを1本1,000円で買い取ってもらえるんです。

これなら、嬉しい結果が出たときに「こんなにたくさん買わなきゃよかった...」なんて思わずに、素直に新しい命の誕生を喜ぶことができますね。

 

ベイビーサポートを使ったレビューやおすすめポイントはこちらの記事で紹介しています。

>>人気の産み分けゼリー「ベイビーサポート」の使い方&ベビーサポートを実際に使ってみた感想を徹底レビュー

>>産み分けゼリーを試すなら「ベイビーサポート」が一番おすすめな3つの理由

 

「元気な赤ちゃんを授かりたい」と願うことと同じくらい、「男の子がいいな」「女の子がほしいな」と願うのは自然なことです。

家族みんなが笑顔で新しい命を迎えることができるように、ただ祈るだけじゃなくて可能性を広げるための方法で妊活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

クリックして今すぐ産み分け妊活に取り組む
▼ ▼ ▼

*2セット以上のまとめ買いで大幅割引&送料無料、おめでた返金キャンペーンの対象になります。

ベイビーサポート

公開日:
最終更新日:2017/10/19