上2人が男の子だから、次は女の子がいいな~
一姫二太郎で、二人目は元気な男の子がほしいかも!

家族計画中のママ・パパの間で最近注目を集めているのが「産み分けゼリー」です。

「産み分けゼリー」って名前は聞いたことがあるけど、どんなものか分からない

本当にゼリーで産み分けができるのかイマイチ信じられない

どの産み分けゼリーを選べばいいのか分からない

そんな方のために、ここでは産み分けゼリーのしくみや、選ぶときのチェックポイントなどを詳しくご説明します。

産み分けゼリーを初めて使う方でも選びやすいように、あなたが「一番重要に思うポイント別」でおすすめの産み分けゼリーもご紹介していますので、失敗しない産み分けゼリー選びの参考にしてみてください。

自分に合う産み分けゼリーを早く知りたい方はこちら⇒>>あなたはどのタイプ?おすすめの産み分けゼリーをピックアップから読んでみてください

 

産み分けゼリーで本当に男の子・女の子の産み分けはできる?

産み分けゼリーというのは、性交のときにママの膣内にゼリーを注入して使います。

デリケートな部分に入れるものですから、もちろん安全性は徹底的に管理して作られています。もちろん、体に悪影響がある成分などは使われていませんのでご安心を。

ゼリーを膣内に入れるとどうして産み分けができるんだろう?と疑問に思う方も多いと思いますので、ここでその仕組みと産み分けゼリーの役割を簡単に説明します。

男女の性別が決まるしくみ

赤ちゃんは、パパの精子とママの卵子が受精することでできます。

受精してできた「受精卵」の染色体の組み合わせによって、生まれてくる赤ちゃんの性別が決まるのです。

卵子が持つ染色体はすべて「X染色体」なのですが、精子には「X染色体」を持つものと「Y染色体」をもつものがあります。

卵子(X染色体)×X染色体の精子=XXの受精卵⇒女の子

卵子(X染色体)×Y染色体の精子=XYの受精卵⇒男の子

このように、X染色体の精子が卵子と受精するか、Y染色体の精子が卵子と受精するかによって性別が決まるというわけですね。

産み分けゼリーの役割(pHの調整)

ただ、自然妊娠では、どの精子が卵子と受精するかは分かりませんし、コントロールもできません。

そこで、X染色体・Y染色体の精子それぞれにとって有利な環境を作ってあげるというのが産み分けゼリーの役割。具体的に言うと、膣内のpH値を酸性またはアルカリ性に傾けるのです。

女の子になる精子⇒酸性の環境で有利に動く

男の子になる精子⇒アルカリ性の環境に有利に動く

という特徴があるので、女の子が欲しい場合は膣内環境を酸性に傾ける産み分けゼリーを使い、男の子が欲しい場合はアルカリ性に傾けるゼリーを使います。

産み分けゼリーを使って膣内のpH値を調整することで、「女の子になる精子に有利な環境」「男の子になる精子に有利な環境」を作ってあげるということなんですね。

 

通販の産み分けゼリーを選ぶときのチェックポイント

現在、通販のみで買える産み分けゼリーは3種類。

初めて産み分けゼリーに挑戦しようという人が産み分けゼリーを選ぶときに、絶対にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

国産で安全性が高いものを選ぶ

産み分けゼリーは女性の膣内に直接注入して使うもの。

当たりまえですが、安全性がしっかりと証明されているものを選ぶようにしましょう

アメリカなどでも産み分けゼリーは販売されていますが、海外旅行のついでとか海外通販でそういったものを買うよりも、ちゃんと国産で全成分が公開されていて安全テストをクリアしている産み分けゼリーを選ぶというのが大事です。

続けやすい価格のものを選ぶ

産み分け妊活は、1回の挑戦で結果が出るとは限りません

場合によっては、1年単位で取り組むことも想定しておいた方がいいでしょう。

長く続けなくてはいけない場合もあり得ますので、そのためには価格面で負担がないものを選ぶようにしましょう

自分に必要な特典やキャンペーンがあるものを選ぶ

通販で買える産み分けゼリーには、特典として妊活のサプリがもらえたり、希望の結果が出た場合にあまったゼリーを買い取ってくれるキャンペーンを行っていたりするものがあります。

たとえば妊活サプリも買おうと思っていた人なら、特典でもらえる産み分けゼリーを購入すればその分お得に買うことができます。

大幅に割引になるまとめ買いをしたいけどあまったらもったいないと思っている人なら、買い取りのキャンペーンがあるものを選べばOK。

どんな付加サービスなら自分にメリットがあるかを考えて、特典やキャンペーンから選ぶというのもひとつの選択方法です。

 

通販で買える産み分けゼリー3種類を細かく比較

では、通販で購入できる国産の産み分けゼリーをそれぞれ細かく比べてみましょう。

比較しているのは、「ハローベビー」「ベイビーサポート」「ジュンビーピンクゼリー」の3種類です。

*スマホの方は、表を横(⇒)にスクロールしてご覧ください。

ハローベビー ベイビーサポート ジュンビーピンクゼリー
(女の子用のみ)
価格 1箱 10,000円 13,800円 14,800円
2箱 18,000円 10%OFF 22,080円 20%OFF 26,600円 3,000円OFF
3箱 25,500円 15%OFF 28,980円 30%OFF 38,400円 6,000円OFF
1本
*最安
1,214円 1,380円 1,280円
内容量×本数 1.6mL×7本 4.5mL×7本 1.7mL×10本
産み分け成分 ・クエン酸
・リン酸
・レモン果汁(女の子用)
・褐藻エキス(男の子用)
・クエン酸ナトリウム
特典 妊活サプリプレゼント
排卵日予測システム「ハローベビーチェッカー」
なし 葉酸サプリプレゼント
キャンペーン なし 2セット以上の購入で
「おめでた返金キャンペーン」
2セット以上購入で
「おめでた
キャッシュバックキャンペーン」
安全テスト ・皮膚刺激性試験
・目刺激性試験
・急性経口毒性試験
・皮膚刺激性試験
・インドネシアの
ラボラトリー検査
・厚生労働省「管理医療機器」
認証
公式サイト >>ハローベビー公式ショップ >>ベイビーサポート公式ショップ >>ジュンビー公式ショップ

 

あなたはどのタイプ?おすすめの産み分けゼリーをピックアップ

ここで取り上げた3つの産み分けゼリーに共通するのは、

国産で安全性が高い

シリンジ型で使いやすく衛生的

ということです。

安全性や使いやすさについては、どれを選んでも問題はないと言えるでしょう。

では、ここからは、あなたがどういった点を重視して産み分けゼリーを使いたいかという「タイプ別」でおすすめの産み分けゼリーを選んでいくことにしましょう。

コスパ重視!値段で選ぶなら「ハローベビー」

できるだけコストを抑えて産み分けに挑戦したいなら、一本当たりの値段が一番安い「ハローベビー」がおすすめです。

もちろん、安いからと言って成功率や安全性が低くなるという心配はありません。

また、成功確率をより高めるためのサポートとして「ハローベビーウェルカムチェッカー」という排卵日計算システムを使うことができます。

男の子・女の子それぞれの産み分けにベストな日をメールでお知らせしてくれるので、より産み分けの精度をアップすることができるのです。

さらに、2セット以上の購入で「プレグナオールママ」という妊活サプリももらえます。

葉酸、マカ、ルイボスティ、タンポポ、ヘム鉄、シリカなど、妊活をサポートしてくれる成分がたっぷり入ったサプリなので、これだけでもかなりお得と言えますね。

ハローベビーを使ったママたちの口コミ

上2人が男の子なので、どうしても3人目は女の子が欲しくてハローベビーガールを購入しました。 使い方も簡単で衛生的なのが良かったです。毎月前日に使用していたのですが、念願の女の子でとても嬉しいです!
使用方法が簡単で、潤滑ゼリーを使用することで性交渉が痛みなくスムーズに行えたハローベビーを使用せずに妊活トライしていたときはできなかったのですが、ハローベビーを使用して2期目で出来ました、また希望通りの長男だったのでとても嬉しかったです。次回妊活時もハローベビーを使用する予定です。

>>ハローベビーのもっと詳しい口コミやメリット・デメリットはこちらの記事で読むことができます。

【ハローベビー】成功率はどのくらい?ママたちの口コミ&実際に使って分かったメリットとデメリット

通販で簡単に買える産み分けゼリー「ハローベビー」。 産み分けに興味があってハローベビーの名前は聞いたことがあるけど、「怪しくない?」「危険なんじゃない?」「本当に産み分けに成功した人はいるのかな?」な ...

続きを見る

ハローベビーはこんな人におすすめ

できるだけコストを抑えたい人

産み分けの確率をできるだけ高めたい人

妊活サプリもほしい人

ハローベビーで産み分け妊活を始める?
▼ ▼ こちらをタップ ▼ ▼

 

たっぷりのゼリーで潤いもほしい!内容量の充実で選ぶなら「ベイビーサポート」

妊活をしているママの中には、「義務になっちゃって潤わない...途中で痛くなっちゃって行為がツラい...」という方も多いのではないでしょうか。

産み分けもしたいけどパパとの行為も快適にしたい、という方には「ベイビーサポート」がおすすめです。

ベイビーサポート1本に入っているゼリーの量は、他の産み分けゼリーと比べて3倍

たっぷりのゼリーを注入できるので、産み分けサポート成分をまんべんなく膣内に届けてくれるだけでなく、潤いもしっかり与えてくれます。

おめでた返金キャンペーン

さらに、ベイビーサポートを2セット以上まとめ買いをした人対象に、希望どおりの結果が出た場合にあまったベイビーサポートを買い取ってくれる「おめでた返金キャンペーン」を行っています。

1.まとめ買いをすると20%~30%割引になって、

2.あまった分は1本1,000円で買い取ってくれるので、たくさん買っても無駄にならない

新しい命を無事に授かったご夫婦にとって、このキャンペーンは「お祝い」のようなもの。

お得に買って、さらにあまった分を1本も無駄にしたくないという方は、ベイビーサポートの2セット・3セットまとめ買いで「おめでた返金キャンペーン」を利用するというのがベストな選択肢でしょう。

ベイビーサポートを使ったママたちの口コミ

7歳と、3歳の男の子の2人のママです。男の子はやんちゃで大変ですが、優しくて甘えん坊さんで愛おしいです。でも、やっぱり女の子も育てたくてベイビーサポートgirlを購入しました。

他社と比較して、国産の天然成分使用に安心感がありました。また長めの容器なので、より奥にたくさんのゼリーを届けられそうと思ってベイビーサポートにしました。夫の前で注入するのが恥ずかしいけれど(笑)、使い方は簡単で雰囲気が壊れることもなく、中はゼリーで潤っている感じでした。

返金キャンペーンがあるので迷わず2箱買いました。トライ3か月目に妊娠できて、余った10本を返送後すぐに一万円ちゃんと振り込まれていたので嬉しかったです。念願の女の子を妊娠することができて感謝の気持ちでいっぱいです。

まだ結果が判明していないのでドキドキしております...。けれど、ベイビーサポートを使用したことで、どちらの結果だったとしても後悔しないと思います。もし何もしていなかったら...後悔したかもしれません。使用方法も簡単で負担がなく、気持ちの面でもサポートをいただきありがとうございます。赤ちゃんに会えるのが楽しみです。

>>ベイビーサポートのもっと詳しい口コミやメリット・デメリットはこちらの記事で読むことができます。

【ベイビーサポート】先輩ママたちの口コミ&実際に使って分かったメリットとデメリット

国産の産み分けゼリーの中でも人気が高く、産み分けを希望する多くのご夫婦に選ばれているのが「ベイビーサポート」です。 人気があるのは分かっても、体内に直接注入するものだからこその不安や心配などもあります ...

続きを見る

ベイビーサポートはこんな人におすすめ

性交のときに潤いが足りず、途中で痛くなってしまう人

本気でじっくり産み分けに取り組みたい人

あまったゼリーを1本でも無駄にしたくない人

ベイビーサポートで産み分け妊活を始める?
▼ ▼ こちらをタップ ▼ ▼

 

信頼性重視!産婦人科医と共同開発で作られたゼリーを選ぶなら「ジュンビーピンクゼリー」

葉酸サプリなどを発売している妊活の専門会社「ジュンビー」。そのジュンビーが手掛ける産み分けゼリーが「ピンクゼリー」です。

ジュンビーピンクゼリーの最大の特徴は、産婦人科医との共同開発で作られているということと、厚生労働省指定の検査を受けた「管理医療機器」に認証された商品だということ。

安全性が目に見える分かりやすい形で実証されている産み分けゼリーです。

また、2セット以上の購入でジュンビーの人気商品「葉酸サプリ」がもらえます。妊活中の女性にとって葉酸サプリは必須アイテムですので、無料でもらえるのはとても助かりますね。

ただし、ジュンビーでは女の子がほしい人用の「ピンクゼリー」しか発売されていませんので注意。男の子用の「グリーンゼリー」がほしい人は他のゼリーから選ぶようにしてください。

おめでたキャッシュバックキャンペーン

ジュンビーピンクゼリーでは、2セット以上まとめ買いした人を対象に、希望どおりの結果が出た場合にあまったゼリーを買い取ってくれる「おめでたキャッシュバックキャンペーン」を行っています。

ジュンビーピンクゼリーはまとめ買いをすると割引になるのですが、たくさん買ってもあまってしまったらもったいないですよね。あまった分まるまる無駄になってしまいます。

でも、この「おめでたキャッシュバックキャンペーン」を使えば、まとめ買いをしてもあまった分を1箱10,000円で買い取ってくれるのです。

*ただし、1人1箱まで。1本単位での買い取りはしてくれないので注意。

割引価格で買いたい、でもあまったらもったいないと思う人は、こちらのキャンペーンをうまく利用してみるといいでしょう。

ジュンビーピンクゼリーを使ったママたちの口コミ

産婦人科医との共同開発だし、べビ待ちサポート専門会社の商品だったので選びました。何より安心感が購入の決め手になりました。
管理医療機器であったり、特許取得だったりと、心配性な私の不安をすべて解決してくれた商品で大満足です。

>>ジュンビーピンクゼリーのもっと詳しい口コミやメリット・デメリットはこちらの記事で読むことができます。

【ジュンビーピンクゼリー】先輩ママたちの口コミ&使って分かったメリットとデメリット

妊活サプリや葉酸サプリを販売している”妊活専門会社”ジュンビーが発売している産み分けゼリーが、この「ジュンビーピンクゼリー」です。 ハローベビーやベイビーサポートといった定番の産み分けゼリーと比べて、 ...

続きを見る

ジュンビーピンクゼリーはこんな人におすすめ

産婦人科医が関わった産み分けゼリーを使いたい人

女の子が欲しい人

妊活に必須の「葉酸サプリ」もほしい人

ゼリーがあまって無駄になるのがイヤな人

ジュンビーピンクゼリーで産み分け妊活を始める?
▼ ▼ こちらをタップ ▼ ▼

 

産み分けゼリーの効果を最大限に引き出す使い方

産み分けゼリーを使うだけで100%希望どおりの結果が出るわけではありません。

妊娠というのはあくまでも自然の摂理の中で行われる営みです。命を授かるかどうかも含めて、確率が100%になるというものではありません。

ただ、その自然の摂理の範囲内でより成功に近づけるためのサポートアイテムとして産み分けゼリーは力を発揮してくれるのです。

そしてその効果を最大限に引き出すためには使うタイミングなどにも工夫が必要となります。

男の子が欲しい場合

男の子を授かるためには、男の子になる精子(Y染色体をもつ精子)が活発に動ける環境を作ってあげることが大事です。

排卵日当日または直後に性交をする

⇒排卵日になると、ふだんは酸性の膣内がアルカリ性に傾きます。アルカリ性の環境というのは男の子になるY染色体精子にとってベストな環境。この環境でなら、アルカリ性に弱いX染色体の精子よりも有利に動くことができます

濃密な性交をする

⇒女性が気持ちよく感じると、子宮頚管からより多くのアルカリ性粘液が分泌されます。アルカリ性の環境では男の子になるY染色体の精子が活発に動けるので有利になります。

女の子が欲しい場合

女の子を授かるためには、女の子になる精子(X染色体をもつ精子)が活発に動ける環境を作ってあげることが大事です。

排卵日の2日ほど前に性交をする

⇒排卵日になると膣内は酸性からアルカリ性に傾いてしまいます。女の子になるX染色体の精子はアルカリ性に弱いので、その前に膣内を泳ぎ切って卵子まで到達しないといけません。なので、X染色体の精子に有利な酸性のうちに性交をすることで、できるだけ多くのX染色体精子を届けることができます

あっさりとした性交をする

⇒女性が性交で気持ちよく感じることで、子宮頚管から多くのアルカリ性粘液が分泌されてしまいます。女の子になるX染色体の精子はアルカリ性の環境に弱いので、できるだけアルカリ性粘液が分泌されないような「あっさりめ」の性交をするのがベストです。

ただ、あっさりした性交だと痛みを感じてしまうという女性もいると思います。その場合、産み分けゼリーが潤滑剤の役割も果たしてくれるのでうまく活用したいですね。

 

産み分けゼリーで副作用や障害が出るリスクはある?

産み分けゼリーを使ってみたいけど、副作用や障害のリスクが不安という方もいるでしょう。

「妊娠しにくくなる」とか「赤ちゃんに障害が出る可能性が高くなる」なんて噂を耳にすると心配になってしまいますよね。

妊娠というデリケートな問題ですので、慎重になるのは当然だと思います。

では、この副作用や障害が出るという噂は本当なのでしょうか?

実際にここで取り上げている国産産み分けゼリーの会社すべてに問い合わせてみたのですが、これまで副作用の報告や胎児に障害が出たという報告は1件もないそうです。

成分はすべて口に入れても大丈夫な安全性の高いもの

精子の動きを悪くするような成分は一切使われていない

ということからも、産み分けゼリーを使って妊娠の確率が下がったり、お母さんや赤ちゃんの体に影響が出る心配はないと考えていいでしょう。

 

産婦人科のゼリーと通販のゼリー、安全性や成功率に違いはある?

ここで紹介した通販で買える産み分けゼリーのほかに、産婦人科で扱っているゼリーもあります。それが、産み分けゼリーの先駆けと言える杉山産婦人科の「ピンクゼリー」「グリーンゼリー」です。

このゼリーは、「SS研究会」という産み分け指導を行っている産婦人科のネットワークに参加している病院で診察を受けると処方してもらうことができます(現在はSS研究会が運営する「生み分けネット」というサイトから通販でも買えます)。

SS研究会の産婦人科ネットワークで使われている「ピンクゼリー」「グリーンゼリー」と、通販のみで買える産み分けゼリーでは何か大きな違いはあるのでしょうか。

産婦人科でも通販でも産み分けゼリーの仕組みは同じ

病院で扱っている産み分けゼリーも、通販のみで買える産み分けゼリーも、その仕組みはまったく同じです。

膣内の環境を酸性またはアルカリ性に傾けることで産み分けの確率をアップさせるというものです。

産み分け確率アップのために酸性成分・アルカリ性成分が配合されているというのが、両方の産み分けゼリーの共通する特徴です(ただ、産婦人科のゼリーは具体的な成分は公表されていません)。

安全性や製造環境は?

病院の産み分けゼリーも通販のみで販売されている産み分けゼリーも、当然安全性や製造環境には徹底的にこだわって作られています

たとえば、ここで取り上げている「ハローベビー」「ベイビーサポート」「ジュンビーピンクゼリー」の3つのゼリーはすべて第三者機関による安全性テストを行っていますし、衛生管理がしっかりされた環境で製造されています。

通販の産み分けゼリーだからと言って、産婦人科で使われる産み分けゼリーよりも安全性が低いとか製造環境がよくないということはまったくありません。

成功確率は?

「なんとなく、産婦人科の産み分けゼリーの方が成功確率がいいんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、実は通販の産み分けゼリーでも確率はほぼ同じです。

使った人全員が報告するわけではないので正確な数字ではありませんが、たとえば産婦人科の「ピンクゼリー」「グリーンゼリー」で確率は80%くらい通販の「ハローベビー」の利用者アンケートの結果は78%くらいなので、差はほとんどないと考えていいでしょう。

ただ、産婦人科のゼリーも通販のゼリーも、100%希望どおりの結果が出るというわけではありません。絶対ではないということは覚えておきましょう。

使いやすさは?

産婦人科の産み分けゼリーと通販の産み分けゼリーの最大の違いは、使いやすさでしょう。

産婦人科の産み分けゼリーは、1回ずつ湯せんをしてビンの中のゼリーを溶かし、それを付属のシリンジ(注射器のようなもの)に適量吸い上げて使います。準備にある程度時間がかかるのと、シリンジは一度使ったらきれいに洗わないといけないので、ちょっと手間がかかります。

一方で通販の産み分けゼリーは、適量のゼリーがシリンジに入った状態で個別包装されているので、準備はほぼゼロ(袋から出すだけ)で、シリンジも使い捨てなので衛生的。手間はぜんぜんかかりません。

使いやすさの面では、通販の産み分けゼリーの方が圧倒的に上だと言えます。

 

産み分けゼリーで新しい家族を迎えるという選択肢

「元気な赤ちゃんを授かりたい」と願うことと同じくらい、「男の子がいいな」「女の子がほしいな」と願うのは自然なことです。

その希望を叶えるために、産み分けゼリーを使うというのはとても現実的な選択肢と言えるでしょう。

人工的に命をコントロールするのではなく、あくまで自然の摂理の範囲内で可能性を高めるというものですので、もちろん成功率は100%ではありません。

それでも、実際に使った先輩ママ&パパたちからは多くの喜びの声が届いているのも事実です。

希望の結果が出た人の割合は80%前後と言われているので、少しでも可能性をあげたいなら産み分けゼリーを使ってみる価値は絶対にありますよね。何もしなければ確率は50%しかないわけですから。

家族みんなが笑顔で新しい命を迎えることができるように、ただ祈るだけじゃなくて可能性を広げられる産み分け妊活にチャレンジしてみてください!

 

更新日:

Copyright© 迷ったらチェック!通販の産み分けゼリー全比較|あなたにおすすめの産み分けゼリーは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.