ハローベビー

ハローベビーの安全性|危険な成分は使われていない?

更新日:

男の子用・女の子用潤滑ゼリーの「ハローベビー」は、女性の膣内に直接ゼリーを注入して使うもの。

体の中でも一番デリケートな部分に直接使うので、少しでもリスクがある成分が使われていたら怖いですよね。

そこで、ここではハローベビーの安全性について徹底的に調べていきます。

本当に安全に使えるのか全成分をチェックしてみました。

 

ハローベビーに使われている全成分

成分名 配合の目的と特徴
精製水
ポリアクリル酸Na 高い吸水力で保湿効果
水溶性コラーゲン 保湿効果
アロエベラ液汁 皮膚組織のコンディショニングを整える
クエン酸 pH値の調整
リン酸 保湿とpH値の調整
EDTA-2Na 膣内を清潔に保つ
安息香酸Na 膣内を清潔に保つ
フルクトース(プレミアムのみ配合) 男性の届ける力となる成分
塩化Na(プレミアムのみ配合) pH値と粘度の調整

これが、ハローべビーに使われているすべての成分です。

 

ハローベビーに防腐剤は使われている?

成分の中でも特に「防腐剤」が使われているかどうか気になるという方は多いのではないかと思います。

結論から言えば、ハローベビーにも「防腐剤」は使われています

上の表のうち、EDTA-2Na安息香酸Naがいわゆる防腐剤の役割を果たす成分。

これらの成分は、防腐剤として使われるものの中でも刺激やアレルギー性が低く、ごく少量使われる分には体への影響はほぼないと考えられています。

*ただし、体質は一人ひとり違うので、気になる方はお医者様に相談してみてください。

防腐剤がまったく使われていないと、ゼリーの品質を保つのが難しくなります。せっかく買ったゼリーを使い切らないうちに劣化してしまう、なんてことになりかねません。

劣化したゼリーを体内に入れる方が危険です。

なので、ごく少量の防腐剤(しかも、刺激性やアレルギー性ができるだけ低いもの)を配合することで、私たちはより安全にゼリーを使うことができるというわけなんですね。

 

ハローベビーは安全テストをクリアしている

ハローベビーは、

皮膚刺激性試験

目刺激性試験

急性経口毒性試験

の3つの安全テストをクリアしています。

すべてのテスト結果を公式サイトで公表していて、安全性もしっかり保証されていることが分かります。

 

ハローベビーを安全に使うための注意点

全成分を公開し、安全テストの結果も公開されているハローベビーは、安全に使える男の子用・女の子用潤滑ゼリーと言っていいでしょう。

ただ、それでもより安全に使うために注意してほしい点が3つあります。

それは、

保管を正しく行うこと

箱に記載されている製造日から1年以内に使うこと

メルカリなどで中古品を買わないこと

この3点です。

保管を正しく行う

ハローベビーは、高温多湿を避けて涼しいところで保管するようにしてください。

特に、直射日光には当たらないように気をつけて、夏場でもできるだけ涼しい場所を探して保管するようにしましょう。

製造日から1年以内に使う

ハローベビーの使用期限は、製造日から1年です。

製造日は外箱に記載されているので、必ずこの期間内に使い切るようにしましょう。

メルカリなどで中古品を買わない

今やなんでも売っているメルカリですが(笑)、仮に多少安く買えるとしてもメルカリで中古品を買うのはおすすめしません。

なぜなら、保管状態が悪ければゼリーが変質している可能性もあったり、ばら売りしているものだと正確な製造日が分からないからです(製造日は外箱にのみ記載)。

 

ハローベビーは正しく使えば安全性はとても高い

使われている成分の安全性(防腐剤も含めて)や、厳しい安全テストをクリアしていることからも、ハローベビーの安全性はとても高いということが分かりました。

あとは、保管方法や使用期限に注意したり、安全な購入方法を選ぶようにすれば、心配なく使うことができますね。

一番安全に購入できるのは公式サイト
▼ ▼ ▼

 

ハローベビーのメリットだけでなくデメリットも詳しく知りたいという方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

>>【ハローベビー】成功率はどのくらい?ママたちの口コミ&実際に使って分かったメリットとデメリット

-ハローベビー

Copyright© 迷ったらチェック!通販の男の子用・女の子用潤滑ゼリー全比較|あなたにおすすめの潤滑ゼリーは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.