女の子産み分け

女の子が欲しい!女の子産み分けのポイント&おすすめ産み分けゼリーは?

更新日:

女の子がほしいと思っているママ&パパなら、一度は「産み分けを試してみようかな」と思ったことがあるのではないでしょうか。

とは言っても、「産み分けは難しそう」「病院で診察してもらうとお金がかかりそう」...そんな理由でチャレンジする前に諦めていたご夫婦もたくさんいるでしょう。

そんなママ&パパへ、あくまで自然の摂理の範囲内で女の子を授かる可能性をアップするために押さえておきたいポイントをご紹介します。

 

赤ちゃんの性別は受精卵の染色体で決まる!

「染色体」とは言っても、そんなに難しい話ではないのでご安心を(笑)。

赤ちゃんは、ママの卵子とパパの精子がひとつになって「受精卵」として命をスタートさせます。

実は、ママの卵子の染色体は常にXだけ。それに対し、パパの精子の染色体はXとYの2種類があります。

ママの卵子とパパのX染色体精子が受精すると、女の子の受精卵になります。逆にママの卵子とパパのY染色体精子が受精すると、男の子の受精卵に。

つまり、女の子がほしい場合は、パパのX染色体を持つ精子がママの卵子と受精することがカギとなるんです。

 

パパのX染色体精子がママの卵子と受精する確率をあげるには?

パパのX染色体精子には、次のような特徴があります。

酸性に強く、アルカリ性に弱い
数が少ない(Y染色体精子の約半分)
泳ぐスピードが遅い
寿命が長い(2~3日)

この特徴をうまく活かして、自然な形でX染色体を持つ精子がママの卵子と受精しやすい環境を整えるのです。

 

一番のポイントは、膣内を酸性に保つ・膣内が酸性の時に性交する

女性の膣内は基本的には酸性です。体の外からばい菌などが入り込むのを防ぐためです。

排卵日の2日前に性交する

基本は酸性の膣内ですが、排卵日になるとママの体で変化が起こります。アルカリ性粘液が分泌されて膣内が酸性からアルカリ性になるんです。

X染色体精子はアルカリ性に弱いため、膣内が酸性のうち(つまり、排卵日の前)に性交することで、X染色体精子を卵子に届きやすくします

X染色体精子は膣内を進むスピードが遅く、寿命も2~3日と長いので、排卵日の2日前に性交すれば卵子まで届くタイミングもばっちりというわけです。

 

性交はあっさりと

性交をして女性が気持ちよく感じると、子宮頚管からアルカリ性粘液がたくさん分泌されます。そうすると、膣内がアルカリ性に傾いてしまうので、X染色体の精子が生き残りにくい環境になってしまいます。

なので、女の子を望むときはできるだけあっさりと終わらせましょう。

 

女の子用の産み分けゼリーを使う

性交のときに女の子用の産み分けゼリーを使うことで、膣内の酸性度を高く保ちます

確実に排卵日2日前(膣内が酸性のとき)に性交できるならいいのですが、排卵日にズレがあったり、性交で子宮頚管からアルカリ性の粘液が出た場合でも、ゼリーを注入することでできるだけ酸性の状態を保てるためです。

 

その他の押さえておきたいポイント

X染色体を持つ精子は、Y染色体を持つ精子より数が少ないので、できるだけ精子を薄めてもともと量が多いY染色体を減らしておくようにしましょう。そのためには、3日おきくらいにパパに射精しておいてもらうのがベスト。

また、膣の浅いところで射精することも、X染色体を持つ精子を卵子まで届けやすくするポイントです。酸性の膣内を長く通過することになれば、Y染色体を持つ精子は酸に負けて、逆に酸性に強いX染色体の精子が生き残りやすくなるからです。

このように、X染色体を持つ精子が卵子に届きやすい環境を作ってあげることで、女の子を迎えやすくなるんですね。

 

膣内の酸性を高めるために使いたい、おすすめの産み分けゼリー

産み分けゼリーには、膣内をアルカリ性に傾けるための「男の子用」と酸性に傾けるための「女の子用」があります。

女の子が欲しい場合は「女の子用」を選ぶのは当あたりまえですが、それ以外で気をつけておきたいチェックポイントは、

安全なものであること

⇒膣内に注入するものなので、安全は絶対第一。成分表示がきちんとしてあって、完全国産のものを選びましょう。

使いやすいものであること

⇒行為の直前に注入するので、準備に時間がかかったり注入に手間取ったりするものは避けた方がベター。もたもたしていると、せっかく濃密に盛り上がった気分も冷めてしまいかねません。

続けやすいものであること

⇒産み分けは長期戦になることも。なので、価格面でもサービス面でも続けやすいものを選びましょう。

など。

現在、日本で作られている産み分けゼリーで「女の子用」があるのは通販のみで買える「ハローベビー」&「ベイビーサポート」&「ジュンビーピンクゼリー」、そして病院での処方も行っている「ピンクゼリー」(ジュンビーのものとは別物です)の3種類。

どのゼリーを選んでも、女の子になる精子に有利な「酸性」に傾けるための成分はちゃんと入っていますし、確率的にもほぼ同じ。

ただ、使いやすさで考えると、準備に手間がまったくかからない「ハローベビー」か「ベイビーサポート」か「ジュンビーピンクゼリー」から選ぶのがベストでしょう。

一人ひとり産み分けゼリーに求める部分が違うと思いますので、タイプ別にそれぞれのゼリーを比べたこちらの記事を読んで、自分に合ったゼリーを選んでみてください。

>>迷ったらチェック!通販の産み分けゼリー全比較|あなたにおすすめの産み分けゼリーは?

【当サイトおすすめ】高い成功率で選ぶなら「ハローベビー」

使用者アンケートで78%の高い成功実績

精子の動きを活発にする成分で妊活もサポート

国産成分を使って安心の国内製造

妊活サプリ「プレグナオールママ」無料プレゼント

おめでた報告で1万円分の商品券プレゼント

成功率を高める秘訣「ハローベビーチェッカー」(排卵日計算システム)

-女の子産み分け

Copyright© 迷ったらチェック!通販の産み分けゼリー全比較|あなたにおすすめの産み分けゼリーは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.